姫路市在住の大学生の悩み

私のコンプレックスは顎の奥行きがないことです。 昔から顔のコンプレックスは強い方で、小学校5年生の時には小さく腫れぼったい目が嫌でアイプチをしていましたし、鼻が低いことも悩みで洗濯ばさみで鼻を高くしようとするなどよくやっていました。

幸い、アイプチのおかげもあり目は二重になったのですが、今度は違う欠点が目につきました。それは二重顎です。 最初は自分が太っているから二重顎になるのだと思いました。ダイエットして痩せればきっと解消されると思っていながら、ダイエットらしいダイエットもせずにいました。

ところが、大学生になり、身近にいる私と同じ身長、体重の友人が全然二重顎じゃないことに気づいたのです。私も身長と体重で肥満度を検査しても標準より5キロほど体重が少なく、デブというわけでもぽっちゃりと言われるほどでもありません。 どうやら二重顎の理由は私の顔にあるようでした。

太っているわけではないのに、普通にしていても二重顎になり、鏡を使って横から見たときも顎のラインが出ないのです。たまたま横顔が写った写真などをもらうと本当に横顔が不細工でショックを受けました。

横顔もそうですが、正面から見たときにくっきりと二重顎の線が見えることで、すごく太っているように見えますし、老けて見えると思いました。一度気になり出すととめられす、美容室で鏡を見るときも、試着しようと服をあててみるときも二重顎にばかり目が行ってしまいました。 そ

んな数年間を過ごしていたある日、歯列矯正を行うため歯医者さんでレントゲンを撮りました。出来上がったレントゲンを見ながら今後の治療方法を説明してくれるのですが、その際に標準的な骨格の比率と私の骨格を比べたところ、顎の角度が通常の角度の倍ほどずれていることがわかりました。

角度というのは横顔のラインを見るときに耳を支点として鼻と顎まで直線を引いたときの角度を指すのですが、顎が小さく、かつ鼻も低いため、横顔のラインが多きくズレていたのです。矯正をして口元の位置は正しくなったものの、今でも二重顎は解消されておりません。

でも自分に少しでも自身を持てるようにと、脱毛に通うことを決めました。肌がきれいなことは女性として当然ですから。

※脱毛サロンを選ぶ時に参考にしたサイト・・・http://xn--bys08g4sphyu7ro.com/