私の消費者金融のイメージは怖い…です。

私は、消費者金融をあまり良く思っていません。自分自身利用したことがなく、周りにも利用している人がいないので、実態が分かりませんが、おそらくは高金利だし厳しい取り立てがあるし、怖いものなのだろうな、と感じています。

テレビドラマなどで、怖い人が家に借金の取り立てに行くシーンがありますがそのイメージがそのまま実態として存在しているのではないか、とさえ思っています。

友人で水商売のお仕事をしている方がいるんですが、その友人が消費者金融でお金を借りているんですが、凄いな…って思います。

私にはちょっと怖くて借りる勇気がありません。というか、水商売でも借りることが出来るんですね。

キャッシングは水商売でも借りれる?現役キャバ嬢が実際に借りてみた結果

利用している人に対しても良い印象を持つことはできません。お金がピンチなら、クレジットカードのキャッシングを利用したり、事情によっては親族や友人に借りたりするべきで消費者金融なんて怖いところにまで頼らなければならないというのは普通の事態とは思えません。

キャッシングなら、それほど高い金利ではないし、きちんと働いて返せる見込みがあり然るべき事情があるのなら親族や友人が手を差し伸べてくれるはずです。

キャッシングでは足りないほどの金額が必要になるという事態は普通に生きていればまず直面しえないはずです。クレジットカードだって、最近では学生でも簡単に審査が通り、何枚も持っていても珍しくありません。

クレジットカードを作ることができない、というのもこのご時世に信じがたい状況です。

また、本当にピンチのときに誰も手を差し伸べてくれない、となると過去にも何かでお金を借りて返せなかった、周りの人から嫌われるような言動を取ってばかりいる、などその人自身が問題を抱えているのではないか、と思います。

とにかく、利用しているというだけで異常な事態だという風に思ってしまいます。

自分自身は当面はそれほどお金に困ることはなさそうですし、もし困ったとしても、キャッシングを利用すると思います。

本当に緊急の事態になったら、きちんと事情を説明すればお金をかしてくれるであろう友人も何人もいますし、親族との関係も良好に保っています。

そして、そういった事態に陥ってもなんらかの方法できちんと返せる見込みを立てられるように努めることができると思っています。

もしかしたら、消費者金融のほうが低金利だったり、良心的なものなのかもしれない、と思うことが全くないわけではありませんが、テレビドラマでついてしまった怖いイメージを払拭することができないですし、周りからも悪く思われるのが怖いので、これからの人生の中でお世話になることがないように、またお世話になりたい事態が発生しても極力避けたいものだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)