食事とスキンケアの両面で働きかける美容方法

キレイになるために取り入れている美容法は、主に食事とスキンケアに絞られます。

体の中とお肌に直接働きかけることによって、体は必ず応えてくれると信じています。

食事に関しては、食物繊維を意識して取るようにしています。
野菜中心の食事の為に、毎日自炊をしています。

どんなに手抜きをしたい時でも、必ず味噌汁は作るようにしています。

味噌汁は一番野菜を摂れるメニューですし簡単に作れるところがスゴイです。

お味噌は発酵食品なので、お腹の調子も整えてくれます。

食物繊維は、腸の働きを活発にし、体内のの不要なものの排出を促してくれます。

不要なものを体に貯めこんでいると、必ず肌のトラブルの原因となって表面に表れます。

野菜の中でも、特に意識して食べるようにしているのがごぼうです。
ごぼうは、食物繊維を多く含む食品です。

世界の中でごうぼを食べる国は珍しく、唯一日本だけと本で読んだことがあります。

根っこのような形であんなに土まみれの茶色い姿なのに、最初に食べた人は本当にすごかったんだな、と思います。

これは私自身の実感ですが、ごぼうを食べると肌の調子が良くなります。

ごぼうは、食品としても美味しいのですが、出汁としても優れています。

煮ることによって、風味や旨み、香りが引き出されます。

ほとんどの和食に合いますし、加えることによってより味に奥行きが生まれます。

味噌汁はもちろん、丼ものやスープ、炊き込みやカレーなど毎日食べても苦になりません。

既に話題ですが、ごぼう茶も美肌にとってかなり優秀な飲み物です。

ほのかに甘みが感じられて香りも良く、ハマると病みつきになる美味しさです。

スキンケアの面では、フェイスマッサージを自分で行うようにしています。

毎日のスキンケアにマッサージをプラスしてあげると、

お肌の新陳代謝が良くなり顔のトーンが確実にワンランク上がります。

35歳を超えたあたりから気になっていたシミそばかすにも効果があるようです。

血色がよくなり、新しい細胞へ生まれ変わるターンオーバーを促進する美容に取り組んでいます。

それと、美容法ではないですが、お洒落として毎月1回は必ずネイルサロン(http://xn--eck8a2d0fl0b7048d73pnu9h.com/)に行くようにしています。

私にとってネイルは髪型などと同じぐらいお洒落にとって必要なものと思っています。

特にイベントごとの時は新しいネイルにするようにしていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)